前へ
次へ

法律および近所の人とのトラブルとの関係性

暮らすとある程度近隣との関係性をもたらします。
そのうえで、生活習慣や家族の構図などによって騒

more

知的財産権と企業との関係性とは

知的財産権といいますと、一般的に特許を思い浮かべると考えられます。
自分の会社のスキルをまもる

more

世界の不思議な法律を知っておこう

世界の国はそれぞれの文化や伝統があり、それにのっとった法律がある場合があります。
それを知らな

more

親が残した借金を払いたくないなら相続放棄

肉親が亡くなったとき、思わぬ借金が出てきて驚く方は少なくないです。
それではこの借金を遺族は払う必要があるかと言えば結論から申し上げますと払う義務が出てくるのです。
それは相続は土地や預金などの資産だけでなく、借金も承継することに法律で決まっているからです。
しかし自分がしたわけでもない借金を払いたくないという方には相続放棄という制度があるので大丈夫です。
相続放棄の手続きを行えば相続人でなくなるので借金を支払う義務はなくなるわけです。
ただし相続放棄するには期限があります。
それは相続が始まったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所に手続きを行う必要があるのです。
それから相続放棄は被相続人亡くなった時は常に配偶者が相続人になるのですが、次に子供、親、兄弟となっていきます。
そのため承継者はすべて放棄しなければ、他の人が払う義務が出てくるのです。
そしてこのように面倒な手続きがあるので、法律の専門家である司法書士に相弾してみることをおすすめします。

作業効率を向上させるならオーテック
様々な自動化機械を制作いたします

カメレオン本社【岐阜】

柔軟な発想で難しいテーマにもチャレンジ!
他社では難しいといわれた自動機。オーテックメカニカルなら知恵を振り絞ってお客様の要望に応じた自動機を設計させていただきます。

Page Top